緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしゅうのおしらせでございます。

相模原界隈のアートな人を紹介するフリーペーパー
わたしをつむぐ。」第11号にて緑荳胡同をとりあげて頂きました。
クリックすると拡大します。

つむぐ11号A

つむぐ11号B

「わたしをつむぐ。」は
ハンドメイドをこよなく愛するライターであり、ブログ「きらめくあなたが、好きだから。」を書いてらっしゃるツルカワさんと
海福雑貨の店主である遠藤さんが中心になって作っているフリーペーパーなのですが、自分も毎号楽しみにしていて、今回はなんと次に取り上げてほしい人!って募集があったので、「あこがれのフリーペーパーだ!!」て思って思わず手をあげたら、こころよくokしてくれました。

自分はインタビューなんてはじめてなもので、それはもう舞い上がりまくりでw
かなりつたない表現でとりとめもなくしゃべり続けたのですが、
ツルカワさんと遠藤さんが上手に自分が言いたかったことを凝縮した形でまとめてくださったという感じで。
まとめるの大変だっただろうなぁとw

インタビュー受けてみて思ったのは、すごく自分を振り返る良い機会になりますね。
ああそういえばこういうこと考えながら作ってるなぁみたいなのって、あまりリアルタイムでは意識してなかったりとかね。

特に今回思ったのは、作ってる時って、自分がホントにそれ材料から技法、出来上がるものにいたるまで、全部好きなもんずくめで作ってる?ってのの確認作業でもあるのかなぁと。
なんだかね、そこで自分は自由になれてるよね?みたいなことを確認しているのかもしれないなぁと。


パーソナルなことも答えてるので、少々気恥ずかしいところもあるのですが、、、。
すごく良い記念になりますね。もはや家宝です。
ちなみに偶然なのですが、第11号っていうのも、11って自分にとって特別な意味をもつ数字なので、そこもうれしかったり。

ちなみに実物は、海福雑貨と町田JORNA4階「Coffee & Jazz NOISE」と厚木にあるとんぼ玉&カフェ 「小さな探求室」他各所に置いていただいています。
リアル知りあいの人でもし欲しい人が居たら、自分も持ってるのでお渡し出来ますよ。

あとおすすめのお店をおしえてくださいのコーナーは、文章と写真は自分がやりました。
自分の憩いの場所を紹介させて頂きました。
ぜひ行ってみてくだされ。

あとはなんつーかね、わたしをつむぐももちろん、ブログとかツイッターや、自分が何か情報を発信しているもの全般。
これの役割ってね、うーん。変な言い方ですが、いつか自分もこの世からいなくなったりするじゃないですか。

そういうときに残っている人間がそれらを見て、「あーなんかこんな風に生きてたのね(笑)」とか思ってくれるよーな役割が出来るんじゃないかと。
まぁ残っている人間がそれらを見る必要があればですけどね。

そのうちお葬式とかで故人のブログ読み上げたり、ツイッターやフェイスブックがアーカイヴ化されたりする
時代が来たりするんじゃないかなぁなんて思ったりなんてね。

スポンサーサイト

【2015/05/16 23:44】 |
トラックバック(0) |
なんだか年々一年間の体感速度があがってるような気がする今日このごろですが。
ええ、気のせいって思いたいけど気のせいじゃないのはわかってますw

一年のまとめみたいな感じがしなくもない独り言をつらつら書こうと思います。


今年は去年の延長線上にある感じで年が暮れようとしています。

そうですねものつくりとルーチンワークのお仕事のバランスですね。

自分の中で具体的にバランスの比率が決まったってのが今年の収穫かな。

ルーチンワークの方のお仕事での役割が若干変わって来たりしたのもあり、変化をさせるためにするべき行動はややスローペースになっていますが、確実に実現したいんで、そういう意味でのスローならまぁ良いかなと思っている次第であります。

そして大きな出来事としては。

委託店舗さんが一件増えました。
東京は板橋区の子猫堂さんです。

毎月テーマを決めて、ゲスト作家さんを沢山招いて素敵な展示を展開しているお店さんです。
そこにお誘いいただいたご縁で魑魅魍魎装身具をお取り扱いいただけることになりました。

ウチ魑魅魍魎なのにこんなカワイイお店さんに置いていただけるのか!!って思ったりしましたが、店主さんが実はそういうテイストも好きと聞いて安心したりなんだり。

自分とはまったく作風の違う女子度の高い魔法装身具的なものや、その時々の展示のゲスト作家さんがたくさん見れるお店で、いつも納品にいくのが楽しみだったりするのです。

子猫堂最寄り駅の大山商店街も、すごいでっかい昔ながらの商店街で、納品のたびに散策するのが楽しみだったりしますよ。

とまぁ、ぽちぽち年が暮れて行くわけですが。

ここ何年か、年末に日記を書く時に去年のを読み返してなんか色々思い出すってのが続いているわけですが、ホントこれがなかったら、そんなこと考えないだろうなぁって思うのよね。

一年があまりにも早いからねw

読み返すと、ちったぁ変化があったんだなぁってのを実感するので、そういう意味でも結構大事なことなのかもなぁなどと思うのです。

てな感じで、皆様、良いお年を!!

緑荳胡同 拝





【2014/12/30 23:36】 |
トラックバック(0) |
今年も暮れましたね。(←ブログが年内にまにあわなかったw)


2013年はどんな年かなぁと振り返ってみると。

ものつくりしながら毎日を送ることとのバランスみたいなもんを考える機会が多かった年だったかなぁと。
そしてそれは今も考え中だったりしますが。

もうすこし何をどうやれば、ルーチンワークでやっている仕事があるなかで、
ものを作る時間と量のバランスをとれるかとかね。

今まではそんなことも考えずに、作れたもんをそのまま出してるっていう感じだったのですが、

もっとたくさん色々作りたいって欲が出て来たってことなんでしょうかねw 

今現在、作って行く上で実際にやってみたい実験が山積みなので、
そのための材料が積み上がってるのを見て「これはいかん!やるやる詐欺になってしまう!」って思ったりw

このへんはおそらく福袋っていう新しい試みのせいもあるかもですねー。
福袋作りの時に材料整理してみたりしたので。

そして自分のまわりのものつくりで生きてる人や、ものつくりで生きて行こうとしてる人、
ものつくりに関することを企画する人達と関われる機会が多いのはすごくラッキーなことなんだよなぁと思う今日このごろ。

その人達を見てると、自分とはまったく違うスピード感と密度の濃い中で生きてるなぁと思う反面、
自分もその境地に少しでも近づきたいなぁと思ったりなんだり。

このへんが緑荳胡同の2014年の目標ではないかと思っております。

てな感じで、新年のご挨拶にかえまして。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


緑荳胡同 拝





FC2blog テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

【2014/01/01 00:14】 |
トラックバック(0) |
今年一年のことを。


いやー。今年は結構でかめのしがらみを一個無くしました。自発的に。

これが一番でかかったかなー。
その分内面と行動面、どちらも自由になれたことが多かったんだけど、面白いなぁと思ったのがね、自由になるって、手放しで「イエアー!!俺りゃー自由だー!!」みたいな感じというよりは、まず自由の広さというかキャパのでかさに戸惑うって言うw 特に内面ねw


うまく説明できませんが、なんかもうちょっとそこは先があるだろうになんでそこでストップしてるんだろう自分。みたいなね。

しがらみがなくなってみて始めて気づいたことなので、しばらくそれについてなんでだろうって思って考えてたんだけど、いままで無意識に自由じゃないことが当たり前だって思ってたことがかなりたくさんあったんだなぁってね。

それがいざはずれると、身の置き所に少しばかり迷うのね。
でもまぁその感覚って、迷うから勘違いしやすいけど、ホントは決して不快なもんじゃないんだよなーと。

むしろ毎日のように「あっ、これもう自分の好きなようにして良いんじゃん、もうちょっと進めて大丈夫」っていう発見があり。
そこは楽しめて来たなぁと。

そこにいたるまでやら、その他の面でも。
今年も色々な人に出会えたり、ちからをもらったり。

おそらくこの日記見てる人はイイヒト多いから、「私なんて力なんてなんも貸してないよ~」なんてリアクションする方が多そうですが、違うんですよ。

しばらく会ってなかった→あの人どうしてるかなーって思いだす→そいやあんなことあったよなー
みたいな感じで自分が思い出す。

それだけでもなんかちからもらってると思うんだよね。

そんな風にみんなが居てくれたおかげで今回の決断に踏み切れたってのがおおいにあります。ホントそこは感謝してます。

縁ってやつですかねい。


まぁこれからの自分の姿勢としては、あまり変わってないですが、ちゅか拍車かかってますがw


見たいもん聴きたいもん会ってみたい人は自分の足で会いに行ったり見に行ったり。

これね、私の好きなアングラオンガクの人は特に不摂生してる人が多いのか、「いつか見に行こう」なんてやってると急逝しちゃったりとか少なくないんだよねぇ。
だから思ったその時に行った方が良いなぁってのがね。



これは材料だと思ったもんで作りたいもん作る。

もはやアクセ用パーツとかじゃなくて良いんですよ。
自分が「使いたい(ぶら下げたい)」って思ったもんなら。


なんちゅーか、端的に言うとそういう感じですが、ようは「自由じゃないのが当たり前になりすぎると自分の好きなこともわかんなくなっちゃうんかなー」ってのが身にしみた一年というかw

同時に自分の中に「無意識に好きなことを忘れようとする機能」みたいなもんも発見しちゃったり、自由じゃないことに自分で理由つけちゃったりするのもね、あまりよろしくないかなあとw
しかもこれってわりと表面的には無自覚だったりして。

無自覚だから良いのかなーってのもあるけど、そこはどうなんだろうね。
知らない方が幸せ的な?

来年はそこらへん掘り下げて行きたいなぁとおもったりなんだり。

こんな書き方をすると今までどんだけ自由じゃなかったんだよ!!って言われそうですがw

自由って自分らしさにつながると思うしね。追求したらきりがないのかもだし、それはただのエゴなのかもだけど、自分の場合は好きなことが自分らしさと強めにリンクしてるみたいなのでこうなりましたw

もちろん自由じゃなかったことを憎んでるわけでもないしw
自由じゃなかったことで得たもんも沢山あるだろうし、そこ全否定じゃないけどね。
経験値でもあるし。


ちと今回自分語りが多くなりましたが、今年も沢山の人やオンガクやアングラとの出会いを楽しみつつ感謝しつつ、年が暮れるのでした。


みなさんも良いお年を!!
そして来年も生暖かく見守ってくださると幸いですw



今年も人との出会いに感謝して。

緑荳胡同 拝














みそかも元旦も二日も仕事だけどなww




FC2blog テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

【2012/12/30 01:58】 |
トラックバック(0) |
さてさて。今年も暮れていくわけですが。

過去の日記を読み返してみたりして。

年々いろんな縁が広がってくのを感じる今日この頃。

今年はね。

不思議なことに、好きなことやってるほうがいろいろ広がるんだよなぁ。っていうのをよおく実感した一年だったかな。

その中一つの流れである、リンク先を紹介してみましょうかねぇ。

リンク紹介のパート1はここ
あっ二年も経ってるw

おもえば今の流れのはじまりってここだったなぁと。
このちょいと後に今の職場に入ったら、やっぱりそこでも同じような流れがあったりして。

本来接点ないであろうトシの離れた友人が増えて、少しづつパワーを吸い取…いやいやゴホンゴホンゴホン(ry
じゃなくてww 紹介…w


ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ
ナツメさんとその相方ヒロさん二人でやってるものつくりユニット。
むかしのテキスタイルなどを加工した装身具。
和柄のものって使う人を選ぶイメージがあって、なかなか手が出せずに居たんですが、
ナツメヒロさんとこのは、そんなの覆しちゃうほどめっちゃ使いやすいです。
実店舗が相模原にあるのですが、ナツメさんとヒロさん二人の癒し系空気がただよう空間で居心地が良いんだなこれが。

asako mizusawa
asakoさんのアクセサリー見てると、むかーし子供のころ、大事なもん入れる箱(私ゃきれいなお菓子の空き缶だったなそういえば)とかもってたじゃないですか、
あの中に入ってそうなアイテムを使ったアクセサリーだなぁと思うんだよね。
それと線のやわらかいオンナノコの絵、子供の眼をした動物達の絵が好きですねい。
あと聴いてる音楽がおもしろい。良い意味で見た目とのギャップがあって、話するとおもしろいですw

地図絵閲覧室
われらがホームグラウンドと言うべき海福雑貨の店主である遠藤さんの描く地図絵のサイト。シャーペン一本で描かれてるどこでもない街の地図です。これ描いてる過程って、きっとある種の瞑想なんじゃないかなぁって初めて見た時思ったんだよなぁ。
地図絵グッズたくさんありますが、海福雑貨内の壁にかかってるぜ原画ぜひじかにみてみることをオススメします。そっから伝わって来るもんにみんなびっくりすると思うよ。

真澄空画廊
鉱石の中の景色から浮かび上がる風景ををじつに繊細に描いている幻石絵師さん。
いっつも絵を見てるとこの景色の中に住みたいなぁって思うんだよね。
内面の良く出てる感じのするオンナノコの絵も好きなんだな。
いつかタロットカードを描いてほしいなぁと思う人だったりします。

お洒落装身具 KANNA
海福雑貨の若女将、KANNAさんのサイト。
もうね、彼女の造るもんって、「こう来たか!!!」だらけですよ。私と同じで真鍮萌えなのですが、(よく二人してこの錆び具合良いねぇハァハァ、みたくなってますww)
今まで出会った人の中で、一番、「なるべくしてこうなったんだろうなぁ」って思う人の1人ですね。

ocicatです
シンプルで可愛い布雑貨師のocicatさん。作品に入っているかぼそい猫の刺繍にいっつもヤラれます。
ええ、猫好きなんでww
そしてこないだ忘年会ではじめてじっくりしゃべったんだけど、作品のイメージと、辛口コメントのギャップがさらに面白い人なことが発覚しました。w

keis-roux
「欲しいもんが売ってないから造った」っていうシンプルな気持のもとに、
色々なものを手法にとらわれず造る人だなぁと。
革から編み物、織物にいたるまで、手広いけど、ずーっと使えるものを造ってくれる作り手さんです。
作品で主張しないシンプルなものを造るのに、その人の造ったものだなぁってのがにじみでちゃうというか。
実はサブカル方面にも明るい人でした。日常会話の中でサドゥーって言葉がでるの初めてだw

ハンドメイドアクセサリー LOVE・・・・・?(ラブドット)
色使い独特!!なアクセサリーや雑貨。もはやこのパワフルないろあそびっぷりはこの人しか出来ないと思う。
そして元気がもらえます。
Q&Aのコーナーから、ブログに飛べます。ラブドットさん作チャリキーは、ウチ親子で使ってます。便利。
アースカラーに刺し色って、良いよねぇ。

rucca帳
女子度の高い天然石のアクセサリーを造ってるruccaさん。
ブログを見てみると伝わると思うのですが、人に対する目線がやさしいです。それがアクセサリーにも出てるなぁとおもうことしきり。思えば震災の時に一緒にイベント会場に居たのが出会いでした。来年リベンジしようねー。


てな感じで、書いてみましたが。

いやぁ、なんだかんだ言って、楽しくトシとれてます。みんなのおかげかな。ありがとう。

とりあえず、今年の日記はこれが最後になりそうですね。
多分ツイッターとmixiには出没するんだろうけど。

出会えた人や出来事に感謝しつつ、良いお年を。

緑荳胡同 拝

FC2blog テーマ:しみじみ - ジャンル:趣味・実用

【2011/12/28 21:13】 |
トラックバック(0) |


Rucca
緑荳さ~ん!!
リンク&素敵なご紹介文、ありがとうございます!!!
すっっっごく嬉しくて感激してます☆
本当にありがとうございます!!!

出会いや広がりやご縁って、本当に不思議ですね☆
昨年は大変な年でしたが、緑荳さんや海福雑貨の皆さんと素敵なご縁をいただけて、すごく嬉しかったです♪
本当にありがとうございました!
今年もよろしくお願いします♪

ウミランドのリベンジ盛り上がって行きましょう~~!!!






緑荳胡同
Ruccaさん

モノツクリ同士の関わりの楽しさをみんなに伝えたかったのです(笑)

……最近思うのはね、ウミランドやものつくり系のイベントが、それこそ例えば八百屋さんで必要なものを手に入れる~みたいな感じで、もっともっと身近なものになれば良いなぁって考えてたりなんかして。

それがいつか自分の回りにいつも存在している、小回りのきく経済が回っている市場的なものになって、それが沢山あちこちにあるんだぜーって感じになったらきっと楽しいだろうなぁと、風呂で夢想してみたりするのでしたw

ウミランド、Ruccaさんファミリーにもお会いできるのを楽しみにしてますよー☆

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。