緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか最近複数の鉱物が共生してるやつに凝ってますねぇ。

いやだっておもしろいんだもんw

まさに自然のいたずらという感じで。

今回はアイオライトサンストーン。

そのままのネーミングですが、

ふつーのアイオライト
567329_1670752776_189large.jpg DSCN0540_20120611213814.jpg
これね、同じ石です。
くるくる回すと。光の加減で色が黄色っぽく見えるポイントがあります。

そしてこっちがふつーのサンストーン。
567329_1670752771_125large.jpg
オレンジ色のラメっぽいキラキラが光ります。

この特徴をふまえて、いよいよアイオライトサンストーンですよ。
例のごとく、加工しかかってますが。
567329_1670682695_254large.jpg 567329_1670682693_221large.jpg 567329_1670682688_1large.jpg
一枚目から、光に透かした感じ、裏、表側。
じいーっと見てると、それぞれの石の特徴を併せ持っててとても面白いです。
表のラメ状に光ってる部分は、もう少しオレンジが混ざってるのですが、カメラにうまくうつらんかったw

ペンダントになって、近々海福雑貨さんに納品予定です。



スポンサーサイト

【2012/06/11 21:56】 | 材料
トラックバック(0) |
面白い石ゲットしました。

567329_1656173633_243large.jpg

もう加工しかかってますが。
ブレスやらちっさいネックレスになる予定です。

これ、水晶の中に一月の誕生石であるガーネットのちっさいころっとした結晶がそのまま内包されてます。
紅いつぶつぶがそれね。

そのまんまのネーミングですがw ガーネット in クリスタルと言うそうな。
パッと見レピドクロサイト入り水晶だと思って買ってって、家でみたらガーネットだった。 びっくししました。

さらにさらに、無色透明の水晶バージョンと、スモーキークォーツバージョンもあったりして。

567329_1656173627_201large.jpg 567329_1656173630_190large.jpg

スモーキー二枚目の写真は、真ん中のすんごく良い位置に一粒ガーネットが入ってるんですけど、惜しむらくは写真だとあまりわからないですが、スモーキーが濃すぎて、普通にみると黒すぎてガーネットが見えないというw 残念。


水晶は内包物が様々で、ホント飽きないんだよね。

実は鉱物の中で一番奥深い石なんじゃないかと思う今日このごろ。

【2012/05/29 22:11】 | 材料
トラックバック(0) |
ぬああああああ。ミスったw

今回材料に仕入れたドラゴンズブレス。

裏が平らなカボションなんですよ。


今まで裏が平らじゃないやつを使うことが多かったので、あんま深く考えてなかったんだわ。

今回仕入れた石座(石の台部分のことね)は、平らなやつがおさまらないやつらしく。
石のサイズだけみて形状は考えてなかったーw

これね。
IMG_1369_convert_20120317003905.jpg


写真、一見ちゃんとおさまってるように見えますが、
じっさいさわると石ガッタガッタ揺れますw
爪部分がちゃんと止まってない。

ちゅかいくらペンチで締めてもダメですなw
今回仕入れた石座、大きさ形状違えどことごとくこんな感じでw
















はいボツ。

くーーー!!数ヶ月ぶりのボツでたっw

FC2blog テーマ:制作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2012/03/17 00:56】 | 材料
トラックバック(0) |
最近の気になる材料。

567329_1543149094_196large.jpg
サンゴ化石を研磨したもの。
結構見かけるもんだけど、ここまで薄くて透けるのははじめてみました。12月に池袋ミネラルショーでゲット。

567329_1543149106_196large.jpg
黄鉄鉱が褐鉄鉱に置き換わったもの。

黄鉄鉱は本来真鍮色した鉱物なのですが、ながい時間をかけてチョコレート色の褐鉄鉱に置き換わったものらしいです。
形はそのまま黄鉄鉱なのがおもろいですね。

写真が適当すぎますがw そのへんにあるもんに乗せて撮るなとw

ちょっとこうやんないと凹凸がうまく写らなかったんですよ。 

567329_1543149114_48large.jpg
レインボー水晶。

水晶の表面がうすーく虹色に光ってます。これカメラの調子とかじゃなくて、表面に油膜みたいな感じで虹色がついてるんですね。

レインボー水晶っていうと、水晶内部のクラックが光に反射して虹色に見えるものもありますが、それとは別物ですね。
結晶の表面が光ってるし。

太陽光にあたるとちょっと可愛い感じで光ります。

3月9日のウミランドまでにいくつ加工できるかな。

あと、前々からほしかったこれ、やっと見つけた。

567329_1543149904_11large.jpg

タイの手漉き紙。押し花が一緒に漉きこんである。
以前タイフェスでゲットしたのがなくなりかけてて、なかなか他で見つかんなくてね。
やっと取り扱ってるところが見つかったのです。


ディスプレイやラッピングなどに重宝するんだわ。

これだけの仕事を日本でやったら、お高いだろうなぁと思うのですが、
タイフェスで信じらんない値段で売ってて。

いろんな模様があって、素朴ですごい好きな感じの紙ですねぇ。



FC2blog テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

【2012/02/26 23:00】 | 材料
トラックバック(0) |
567329_1322287993_242large_20110930222830.jpg

これ全部水晶です。

生成過程でいろんな鉱物が内包されている。
良く鉱物マニアの人々が、「石は、水晶に始まり、水晶に終わる」って言うんですよね。

これ見てると「それもそーだろうなぁ」って思います。

黄鉄鉱の小さな結晶の粒々が内包されてて、メタリックに光を返すものとか、レピドクロサイトが入ってて、赤っぽいラメ状に光る物とか、シルバールチルの針状の結晶が入ってるものとか。

手に取って眺めると、それはそれは色々な、素敵な景色が石の中に見えますよ。

わりと小ぶりのしずく型なので、紐の短めの、鎖骨のあたりでも付けられるようなペンダントにしようと思ってます。

FC2blog テーマ:天然石・パワーストーン - ジャンル:趣味・実用

【2011/09/30 22:35】 | 材料
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。