緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか年明けてから間あいてしまいましたが。

久しぶりに人様に貸し出したCD聴きなおしてたらなんだかなつかしくなったので。
たっまーーーにこういうの聴きたくなるんだよ。

いろんな国の土着的な音楽全般を指す言葉って今でこそ「ワールドミュージック」って呼び方が定着してますが、自分のころは「民族音楽」って呼んでたなぁ。

世界各国にあるそれらの中から、今回はモロッコのオンガクで、「Jajouka(ジャジューカ)」の巻。
アルバム「Brian Jones Presents The Pipes Of Pan At Jajouka」から。





もうこってこての現地のオンガクって感じなのでですが、
ざっくり説明すると、
その昔1968年、いわゆるヒッピーとかの時代、ローリングストーンズの初代ギタリストでブライアンジョーンズって人が居てね、この人がモロッコに行って昔でいうテレコ(いわゆるテープレコーダーってやつですよ)持ってって録った音にちょっと加工入れて1971年にリリースされたものなんだよね。今で言うリミックスの手前くらいの感じね。

レコードで当時リリースされたのが、ずいぶん長いこと廃盤になっててCDで再発されたのを自分は大分後になって買ったわけだけど。その昔15歳くらいのころ、下北のアパートメントストアにあるヒッピーあがりのおっちゃんのやってるアクセサリー屋に行くといっつもかかってて、なんだかそのお店にもすごく合ってるBGMで印象に残ってたってのが出会いで。

もともとはモロッコのタンジールってヒッピー的な人が集まる都市があって、そこから100キロくらい離れた集落の中のさらにごく少数の人達で受け継がれてるオンガクらしく、その受け継ぐ人達はもうその演奏だけが生業になってるとかなんとか。
その集落での祭り的なもんとかで演奏したりしてたのかなぁと。

良く聴いてると、なんだか羊の鳴き声とか、動物の足音とかを模したような音っぽいなぁと。
昔の人は自然や動物の出す音にインスパイアされてオンガク作ってたんだろうなぁなんて思ったり。
オンガクってもともとは自分が思ってるよりも自然に近いもんなのかなぁなんてね。

「jajouka」ってのは、そのオンガクの呼び名でもあり、演奏する人達を表す言葉でもあり、その集落を表す言葉でもあり、「何か良いことが、きっとあなたにも起こる」って意味の言葉でもあるそうな。

その人たちとブライアンが出会ったおかげで世にも広く知られることになって、ブライアンと会った当時子供だった人が今はjajouka演奏のリーダーになっていて、ジャズのオーネットコールマンとか色んなミュージシャンとセッションしたり、ロックフェスに出たりしてるそうな。
うーん、生で見てみたい。

CDで再発される前はえらいプレミアついてたのに、今はこのアルバム全曲youtubeにあるのなw
良い時代だのう。
スポンサーサイト

【2013/03/08 00:11】 | オンガク
トラックバック(0) |
5月に行ったMETAMORPHOSE SPRING 12の映像キテター。


スペースシャワーで放送するらしい。映る人良いなぁ。
一番すきな曲あったー。
Galaxy 2 Galaxy - Hi-Tech Jazz



CDよりもひっぱってひっぱりまくっっっっっっった自由な演奏で現場はすげー気持よかったざんす。
ちなみに原曲は前にここに貼ったよ。

聴き比べてくだされい。
デトロイトテクノは(もはやライブではバンドですがw)野暮ったくて気持よいの音が好きなんだよねぇ。

他には
時間G2Gとかぶっちゃっててあまり観れなかった
DJ AFRIKA BAMBAATAA


巷ではヒップホップの生みの親って言われてますのう。

The Flaming Lips - Sweet Leaf ~ Worm Mountain


よじれたメルヘンですねはい。ヴォーカルのウェインはチャーミングなおっちゃんで大好きですねぇ。


他にも数組あがってるよー。今日みたら昨日より増えてた。
ここみるよろし。

FC2blog テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

【2012/08/09 21:22】 | オンガク
トラックバック(0) |
もう七月になってしまうのですが。

五月にメタモ行って来た時の記録でも。

前回に書いたFLAMING LIPSも最高だったですが、もう一つ目当てがあってね。

デトロイトテクノの重鎮Underground Resistance(くわしくはこことかここ見て)のMAD MIKE率いるGalaxy 2 Galaxy
ずっと生でみてみたかった。

代表曲はこれかなー。

この動画はcdのジャケ&アルバムの曲丸流しなのですが、ライブはほぼ生演奏でね。

クラブミュージックと言う意味でのモロテクノは少し苦手なのですが
JAZZとかフュージョン系の臭い+ブラックミュージックの混ざった感じがあるこの人らのオンガクは大好きで。
思うに野暮ったい音が好きなんでしょうねw

しかもばりばりアドリブかましてるから、cdとは全然違う感じで楽しめるという。


自分の子供のころってちょうどフュージョンとかジャズファンクだの、ディスコミュージックだのが流行っててね。

街中で流れてたり、ウチの場合は親にドライブに連れてってもらう時にいつもFMラジオ流れてて、その時にもこの手のオンガク耳にしてたらしく。

そのへんのオンガク耳にすると、曲名なんかの情報はわかんないのになつかしさをおぼえるのはそのせいかもしれません。

この曲が一番すきかもしんまい。アナログ盤のジャケもいかすねーw


ディスクユニオンのブースでTシャツ見つけたので買いますた。けっしてUR都市機構ではありませんw
DSCN0387_convert_20120630020157.jpg

あと残念だったのが、タイムテーブルがかぶってしまった
djアフリカバンバータ。ちょっとしか見れなかったけど、さすがヒップホップの教祖様。
単純でベタだけど好きな音みたいなねw ベストヒットUSA見てた頃思いだすわ。


コールアンドレスポンスがこんなたのしーぜ!!って思ったのひさぶりでした。すげぇ最後まで観たかったー。

JBと一緒。若いねぇw

FC2blog テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

【2012/06/30 02:22】 | オンガク
トラックバック(0) |
まず一番うれしかったことから。
全体的なところはまた次で書きます。

昼に行って物販見てたらHMVのブースがあって、Flaming Lipsの持ってないアルバムがあったから買ったら、
サイン会の整理券ついてたー。

サイン会なんて生まれて初めてだな、でも大好きなバンドなのですげーうれしいなと思いつつ、夜を待つ。

ライブそりゃもう素敵でたのしんでたのしんで最後にサイン会。

うわーー。なんか間近にボーカルのウェインが居て、すげぇ。

しかもサイン会のイメージってなんかさ、アーティストは机に座ってて、差し向かいでサインもろて帰るイメージじゃん。

なんかこの人机の上に横座りしてて、目の前でサインくれてる。

なぜか4番目くらいに並ぶことが出来た私ゃ、なぜか緊張wwwいやいやサインもらう側なのにw

前の人がもらってるの見てたら、通訳の人が着いてて。ああなんかしゃべっとる!!

ななななんかいわんと、、、とかちょっと自分テンパってたんですが、いざ自分の番になったときに思わず
「あなたたちのオンガクからアクセサリー造りのインスピレーションもらってます」って出てて。

そしたらさぁ、ウェイン「もしよければ一つもらえませんか、手放せないような大切なものでなければ」
って。

いやそらもうよろこんであげるでしょ!!

おもわずこのアンモナイトを組み直したもんをちょうど着けてたんで、
それをウェインの首にかけてた。

このアンモ、自分の中では「出会い」にからんでることが多いかなと思うところがあったんだけど、そのゴールが自分の好きなミュージシャンの首にだなんて。

もうこれは冥土の土産クラスの出来事です。自分の中では。


「このアンモナイトは良い人と出会えるお守りです」「もらってくれてありがとう。可愛がってください。」というような意味のことをしどろもどろになりながら通訳の人に伝えてもらい。。

そして写真撮ってくれようとしてくれたんだけど、運の悪いことに、電池切れ……そして充電器は持っててコードを忘れるという大失態を。


「どこかで充電できない?なんとかならないかな?せっかくのチャンスなのに! ここに居るからどこかで充電できたらもどってきて写真撮ろう」とか言ってくれたのよーー。

運良く何人かに声かけてたら、iPhone持ってる人に充電器借りることが出来たんだけど、なにぶん終電で帰ろうと思ってて焦ってたので、充電から復帰したばかりでありがとう!!って返しちゃったのね。

カメラ一回は起動したんだけど、再起動できずで撮れずww残念。

でも貸してくれた人、すごく親切でありがたかった。
ツイッターでもメタモのタグつけてお礼言ってみたんだけど、見てくれたら良いのですが。
てんパリすぎててちゃんとお礼できなかったのがくやまれます。本当にありがとう。



ライブの雰囲気が伝わるとよいなぁ、登場シーンw メタモもこうやって出て来た。爆笑w
お茶目すぎる。なんてチャーミングなおっちゃんたちなんだ!!
私もこういうトシの取り方したいわw




ばかでかい風船が飛び交うライブ。昨日は紙吹雪もあったよ。
ステージの真ん中で光ってる丸いの、昨日は銅鑼がついてたww どこに売ってんだこれww




もらったサイン。
見るたびに思いだせてうれしいね。
DSCN0389_convert_20120513104209.jpg



FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2012/05/13 10:43】 | オンガク
トラックバック(0) |


ぱすてる
すごーい!すごーい!すごーい!すごーい!
いいな!いいな~!いいなぁ~!
そら、冥土の土産だよね。
ライブ、行ってないな・・・



緑荳胡同
マメ|・∀・)ノ ぱすてるさんこんにちはー

もうね、こういうリアクションで来るとは思わなかったのでびっくりするやらで、てんパリましたw

他のサインもらってた人達もすごいイイ顔してて。
みんな幸せな気持になって帰途についたんだろうなぁなんて思いました。

Flaming Lipsのライブは私も初めてみたけど、ホント行ってよかった!!しかも今回はフェスだったので、他にも良いアーティストたくさんで。
それはまたパート2で書きますねー。

コメントを閉じる▲
最近はこのお二方、グリコのCMに出てますね。

3rd ALBUM「Night Food」あたりもヒット曲入ってて好きではありますが。

今回はあえての1st ALBUM「blue speaker (1998)」から。

2曲目の「bright」が衝撃だった。
1曲目はインストだから実質これが1曲目になるわけだけど。

最初にこんな曲持ってこられるとさーーー。がっ!と掴まれた感じだよ。

この歌いっぷり聴いてるといつも泣きそうになるし。
英語詩だから歌詞わかんないのにね。

歌に歌以上の何かがのっかってるんでしょうねぇ。きっと。

残念ながらyoutubeにはなかった……

一番聴かせたい曲がないと困るな。

でもこのアルバム一番好きなので、これに入ってる曲で固めてみました。

雨の日に聴くのが良いです。自分的には。

中納良恵の声すげぇ好き。
音的にもただのオサレなジャズってだけじゃ片付かない感じも好きなんだよねー

PAPPAYA ~EGO-WRAPPIN'~


この曲、「NIGHT FOOD」にも入ってるんだけど、アレンジこっちのがもっさりしてて好き。
ちょっと音の悪い感じの録り方も。

Ego Wrappin' - It's a miracle


「bright」から3曲目のこの曲に切り替わってく流れもアルバム単位で聴くと良いのだーー

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2012/05/05 00:33】 | オンガク
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。