緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと間あきましたが、2月1日の出没後記ざんす。

今回ははじめてお会いする作家さんも多く、色々な情報交換もできつつ、地元のイベントなので
ウチのご近所さんが親子で来てくれたり。おかげさまで1日楽しく過ごせました。

入口から入って建物の一番奥で開催してるイベントにも関わらず、「チラシみました!」って来てくれるお客さん多くてうれしい限りでやんした。

まぁいつものディスプレイですがw
567329_2050202605_231large.jpg 567329_2050202607_184large.jpg

そして壁にはこれ。
567329_2050202604_200large.jpg

なんとでっかい切り絵で出来てます!!前日の準備の時に作ってくださった作家さんが居るそうな。素敵だよねー。
この切り絵の直ぐそばの席だったので、なんだか得した気分でしたよ。

今回の主催の手しごとサーカス団のブログでも紹介してくださいました。ここね。

ブログのトップページからも他の作り手さんの情報や、次回の参加イベントの予告などもあるので、
ぜひみてくだされ。

手しごとサーカス団のブログ

オダサガ文化祭の時もそう思ったのですが。
始めたばかりのイベントに呼んでもらえるのってすごく光栄でもあり、そこに一枚かむことが出来るのがとてもうれしくもあり。
回を重ねて行くごとに色々変わって行くの見れるのが好きなんだよね。

関わらせていただいた皆様、ご来場いただいた皆様、会場のぽっぽ町田の方々、ありがとうございました。

次回開催はまだ決まってないそうですが、楽しみだー。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ハンドメイドイベント - ジャンル:趣味・実用

【2014/02/18 22:33】 | 出没後記
トラックバック(0) |
もう五回目なんですな。オダサガ文化祭。

今回から会場のレイアウトが少し変わり、緑荳胡同は入口そばのライブステージの良く見える場所に。

567329_2004338824_199large.jpg 567329_2004338825_111large.jpg
567329_2004338827_62large.jpg 567329_2004338836_46large.jpg

そしてデジカメを持ってくるのを忘れw 写真はiPhoneで撮ったこれだけになってしまいました。

もっと見たい人はオダサガ文化祭公式サイトのここへどうぞー。盛り上がってる様子が良くわかると思います。

当日に海福さんブースで購入した時計の文字盤がディスプレイというかなんというか、廃墟っぽい雰囲気に一役買ってくれました。

そして毎回色んな人にお会い出来るのを楽しみにしているイベントなのですが。
いつも楽しい話をしてくれる常連さんを始め沢山の人がウチのブースで足をとめてくださったり、
職場の友人が来てくれたり、(おかまいできず申し訳なかったのだが)
大分まえに職場を退職した友人が「生まれたよ!!」って言って子供見せに来てくれたりと、
毎回なにかしらうれしいサプライズがあるんだよねぇ。

さらに驚きなのは、普段海福雑貨通販部を利用してくださってるお客さんで、
なんと栃木から来てくれたお客さんが居てね。
明日も仕事だと言いながらウチの魑魅魍魎を連れて帰ってくれたりとか。
私も次の日仕事だったわけですが、もし自分だったら栃木からここまで来るパワーはなかなか出せるもんじゃないよなと。

さらにさらにですね、その数日前には海福雑貨店舗の方になんと山形から来てくれたお客さんが居たそうな。
そのお客さんが帰った後に私が納品行ったんだけど、前に通販で魑魅魍魎を求めてくださったらしく。
ニアミスですごい惜しかったなぁ。お会いしとうございました。

遠方からでも距離をものともせず「行こう!!」って思える場所があったり、その人自身の行動力だったり。
そういうことを目の当たりに出来る自分はすごくラッキーだよなとか、そういうことをつらつらと考えていると、なんだか楽しいしパワーもらえるなぁと思ったりなんだりね。

まぁ私も好奇心が原動力になってるタイプではあると思うけど、みなさんには負けるなぁとw

あっあとライブで楽しく盛り上がらせてもらったのですが、一番手hactoさん、二番手オダサガ文化祭バンドと、店番そっちのけでライブカッケー!!ってやってたら、とうとう三番手スミ☆アヤコさん率いるAnn(あん)でとうとうスミさんご本人にステージ上から「仕事しなくて良いの?!」とツッコまれwww 

良いのです良いのです、オンガク馬鹿で半分くらい出来てますんでww 
だってライブに出た人全員カッケーんだもんw 四番手の叶 友里子さんまでキッチリ楽しませていただきましたw

食べ物もおいしくて、ミニマメ|・∀・)が喜ぶ喜ぶw
私もモゴモゴなんか常に食べてたような気がしますがw

てな感じで今回も実におもしろく幸せな一日でございました。
関係者のみなさん、ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました。

オダサガ文化祭、次回は2014年5月17日(土)に開催です。
またぜひ会場でお会いしましょう。

FC2blog テーマ:ハンドメイドイベント - ジャンル:趣味・実用

【2013/09/30 00:06】 | 出没後記
トラックバック(0) |
初のお天気が「晴れ」での開催でしたね〜。

オダサガ文化祭、主催の海福雑貨の店主さんが伝説級の雨男さんなので、毎回台風だとか暴風雨だったりしたのですが、今回は伝説やぶれたり!!なんて声も多くw

さらに店主さんみずからツイッターでこんなつぶやきもありw
RT @odasagabunkasai: オダサガ文化祭は過去三回とも、警報付きの大雨や台風に見舞われながらの開催となっています。オダサガ文化祭=雨、と思われがちですが、もちろん晴れた場合も通常通り開催しますので、晴れでも遊びに来てくださいね!

普通と逆ですねw

当日のブース。
567329_1940093842_68large.jpg 567329_1940093835_246large.jpg 567329_1940093839_105large.jpg

567329_1940093827_231large.jpg 567329_1940093830_219large.jpg 567329_1940093833_33large.jpg

当日や過去のいろんな写真はここ

お天気のせいかいつも以上にお客さんが来てくれて、他のブースを観に行く暇がほぼなかったっていう。
うれしい悲鳴です。

そしてオダサガ文化祭というイベント自体が、自分が思っているよりはるかに大きな流れになっているんだなぁと実感。

自分のブースにもリピーターさんをはじめ、職場の人がファミリーで来てくれたり。みんな楽しんでるなーっていう良いエネルギーをいつももらえてホントにいつもありがたいんだよね。そしていつもそれをモチベーションに転化させてもらってるわけですよ。

さらにうれしかったのが、当日のライブを私ゃ毎回楽しみにしてるわけですが、出演者の一組目「Ann」のスミ☆アヤコさんが来てくれて、ウチの魑魅魍魎を人からプレゼントされたことがあるそうで。

ウチのものをプレゼントに選んでくれるなんてのも作ってる冥利につきますが、もっと言うと私ゃここ読んでもらうとわかるようにオンガク莫迦なわけですよ。そしてオンガクにまつわるサブカルチャー的なもんも大好物で。

なので作ってるもんって少なからずオンガクの影響ってのはあるんですね。自分の中では。

ただ、それが人がみたときに伝わってるかってのは正直わからないし、
そんなこと関係なしに選んでくれたってだけでとってもうれしいもんなのですが、
このお話を聞いて、オンガクやってる方へのプレゼントとしてうちのもんを選んでくれたってのは、
もしかしたらもしかしてですが、作ったもん見てオンガクを感じとってくれてのことだとしたら、
それはさらに嬉しいことだよなぁと思ったりなんだり。いやまぁ私の勝手な妄想ですがww

あと同じくAnnの鍵盤担当の川久保さんも一緒にきてくれて、すごいキレーなラブラドライトのペンダントしてて、
チェーンのペンダントだったんだけど、ウチの紐に組み替えて身につけたいって言ってくれて。
その場で組み替えさせていただきましたが、自分で言うのもなんだがすごい良い感じになってた。

実は自分、延々一時間くらいかけて紐編む作業ってのが結構ルーチンワークと化してて。

はい、苦手ですwルーチンワークw
さらになんちゅーか、紐って地味だしw
何度市販の革紐に切り替えようって思ったことかw

なんてことを思っていたんですが、紐も身につけたいって思ってもらえたのなら、なんか編み続けてて良かったなぁって思えてね。紐も自分も救われた感あったですよ。


オダサガ文化祭にしても、ものつくりにしても。
表現と呼ばれているもの全般は特に、「継続は力なり」というやつなのかなぁと。

ただこの言葉、このままだとありがたい格言って感じで、
どこかよそ行きの言葉で少し自分からは距離があるんだけど、
こないだ友人がこの言葉をもっとくだいてというか、落とし込みやすい言葉で言ってくれてね。

もともとそういうことの上手な友人なのですが、こんな感じ。

毎日15分で良いから手を動かす

休みはなし

テレビ観ながらとかDVD見ながらとかでも良いから手を動かす

一日15分の時間が作れない人は居ないし、ないなら睡眠時間を15分削れば良い

これ一年やったらかなり色々変わる

てなことを言っていて。
ホントは他にももっと言葉は多いんだけどね。

15分なら、今の感情がどうとか気分がどうとか疲れがどうとか(やらない言い訳に使いがちだよねー)ってのはなんとかなるレベルなのではないかなぁと思うし、
これ見た人が全部そうではないとは思うんだけど、私はこの言葉でほっとしたクチなんだよね。

私の場合は、なんか理由つけて休むとそれが一日、3日、一週間みたいに増えてって、休むとかえって続きをしずらくなる(サッと作業に入りずらくなる)それで作業再開すると、何かをその時に完成させるもしくは形にしないといけないみたいなプレッシャーにつながってくんじゃないかなぁってのがずっとあってね。
そんなふうに、ホントは楽しいはずの作業が時々おかしなことになって。

ああ自分で自分の首しめてたかもーとw
夏休みの宿題ためてる子供かっ。

不思議なことに、毎日15分手動かしてると逆にもっと続きをしたくなるというかw
単純な脳だからかもですがw


イベント出るといつも思うのですが、リアクションが返って来たり、
意外な所からの広がりを感じたり、ってのが一番わかりやすくて。
それってほそぼそですが、なんとか続けているからってのが大きいんだろうなぁと思ったり。

ホントに元気もらえるですよ。
見に来てくれる人も、関係者の方もホントにありがとうです。

次回【第5回 オダサガ文化祭】2013年9月21日(土)です。

楽しみだー。







…そしてオダサガ文化祭と同日開催のデザフェスが終わりましたね。
行った人、出展した人のレポートがそろそろ上がると思うので、それも楽しみでニラニラしていたりしますw

FC2blog テーマ:ハンドメイドイベント - ジャンル:趣味・実用

【2013/05/20 02:13】 | 出没後記
トラックバック(0) |
イベントから帰ると、まず座椅子に座ったままうたたねするってのが最近の流れになってる緑荳です。お尻が痛い。

せめてブログを更新してから寝ないとねw
てなわけで、今日は長いですよっ。たまにはしっかり目に更新です。

サーラマルシェ、おかげさまで大盛況でした。

今日は材料も持ってってその場でちょびちょび編んでみたりしてたんですが、それをそのまま気に入ってくださり連れて帰ってくださるというありがたいことがあったり、かと思えば大変に申し訳なかったのが、サーラマルシェのフライヤーの写真を見て現物を見たくて来てくださったのに、写真がちょっと過去のだったため、現物がその場に置いてなかったり、、、これは本当に申し訳ないことをしてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。

フライヤーの写真の選択も新たな課題ですね。ちゅかなんでフライヤーに写ってるもんちゃんと持って行こうって気づかないのか自分、、って感じですが。

今日は現場の写真結構撮りました。
DSCN0868.jpg DSCN0883.jpg DSCN0884.jpg
DSCN0888.jpg DSCN0872.jpg DSCN0873.jpg

さて、今日の参加はミニマメ|・∀・)なしの1人参加だったんだけど、
今回のイベントの特徴として思ったのは、お客さんとして来てくださった方と話してると
「私もなにかやってみたいのよねぇ」って声多かったです。

なので海福雑貨さんと同じ建物にある天然石アクセサリー作家のruccaさん主催のrucca部屋や、今回主催のpetit*tricotさんでいろんなワークショップをやっていますよという話しの流れになり。
みなさん興味津々でした。

あとで聞いたら、今日現場でやってるワークショップブースはホントに忙しかったそうな。

話を聞いている自分もちょっとリサーチ感覚で色々勉強になったなぁと。

思うに主催のNPO法人サーラさんのテーマが「男女共同参画社会に向けての意識啓発、地域の貢献や人々とのつながりを考える」で、それが今回のオリジナルハンドメイド市として形になったそうなのでその流れなのかなぁと。

そんな意味でも自分の知らない未知のジャンルに足を突っ込む時って「きっかけ」が大事なんだろうなぁって思いました。

今でこそ目の前に便利ななんでも検索出来る魔法の箱、そうです私がブログ書いてたりするパソコンや携帯w
があるけど、それだけではなくやはりそこに人が介在している方が安心する向きが多数派なのかなぁって思ったり。

例えばモノツクリも、いわゆる「キット」状態になってたら安心して買えたりとかしますが。(材料のロスもないしね)
「作る楽しみ」とか「達成感」求める目的においてワークショップって、言ってみればキット状態のもの(作るものの選択がある程度決まっていることが多いって意味ね)+サポートしてくれる人が居てくれるってのがすごく有効なんだろうなぁと思いました。

達成感があるとその気持が次の「何かやってみよう」につながるしね。
あと自分の得意な方向の発見とか。



ああそうだ。
人に教えてもらうってことについてもう一つ思いだしたです。

学校でそれ専門に学んだ場合。

独力だと何か一つから広がる枝葉というか同系統のものを調べると、それが結構膨大な量や種類な時って、調べるのに時間かかるのよね。あと手間も。自分の足で歩いてみないとわかんなかったり。

その調べる手間を自分は楽しみとしてるからよいんですが、あんまりな情報量だとどこかで尻切れとんぼになったりするわけですよ。

ところがそれを専門に学んでる場合、その系統ごとまるっと教えてもらえるんだよね。

それを時折うらやましく思ったり。

んで時々そのまるっと学んでる人から情報がもらえたりすると自分はとても助かったりねw

てなことをつらつら考えたりなんだり。


あっあととても今日も食べ物がおいしかった!!

私はdeux.soueursさんのガトーショコラ、カフェこたつさんの「レンズ豆と黒ごまのカレー」とつたえるばしょ ひらやさんこときむらかよさんの「キャラメルクッキー」
と、natural cafe 燈さんの珈琲飲んだ。
ガトーショコラは試食出してくれてて外ぱりっとしてて中がしっとりで甘さ控えめで好みの味で、
カレーは玄米で辛くなくて胃にもたれないやさしい味のカレーで、
キャラメルクッキーは粉の密度が濃い感じで結構おなかにしっかりたまってくれる素朴な味で、
珈琲は入れる所見てたけど、すごい丁寧に淹れてるのがよくわかって、
いつも直火式エスプレッソで雑に淹れてる自分から見ると凄いなぁと。
味もひさしぶりにえぐみのまったくない珈琲飲んだなぁって思う味でね。

こういう市に行くと、丁寧に材料吟味して作った食べ物やめずらしい食べ物に会えるのもまた楽しいね。

自分でもやってみたいとは思うけど、なかなかね。
でも食べながら作り方の工程想像するのとか結構好きなんだよね。

他にもワンプレートランチとか、オーガニックのジャムとか色々あっていつも全部制覇したいなぁと思うんだけど、おなかが間に合わないことが多いですがw

食べ物も「モノツクリ」だよなぁと思うのでした。

てなかんじで今回も楽しく終わりましたー。関係者の皆様、遊びに来てくださった皆様、楽しい一日をありがとうございました。


緑荳胡同出没予定、年内は終りです。
あとは海福雑貨に出没したり、どこかの材料屋に出没したり、忘年会で飲んだくれてたりするかもですw

FC2blog テーマ:アート系フリマ - ジャンル:趣味・実用

【2012/12/10 02:13】 | 出没後記
トラックバック(0) |
例のごとく遅くなりましたが。

初めて出展したアートクラフト、地元のイベントなのに出たこと無かったのよね。

567329_1838870405_245large-1.jpg 567329_1838870387_52large.jpg

観に行く側だとあまりわかんないけどいざ出てみたら、人の多さにめっちゃ圧倒された〜。

うちのブースで立ち止まってくださる方も初めての人が多くて、人波に圧倒されながらもとても新鮮でね。
いろんなお話でけて良かったよー。個人的には使ってる材料について話をすると、驚いてくれる人が多くて面白かったw こころよくお話につき合ってくださった皆さんや、魑魅魍魎たちを連れて帰ってくださったみなさん、ありがとうございました。

今回はどんなの持ってったかというと。
こんなんとか。「蛇の骨ブレスレット」
567329_1838870384_166large.jpg 

淡水真珠、一センチくらいあるかな。でこぼこなのが景色になってて面白いです。
567329_1838870368_192large.jpg


かと思えばいろんな人から差し入れたくさんいただいちゃったり。
うちのミニマメ|・∀・)(写真に頭だけ写ってますなw)と(が?)おいしく頂きましたー。ホントにありがとう。

さらにアートクラフト市を取材に来てくださった方が沢山居て、うちのブースを写真撮ってくださったり、ありがとうございます。

店主さんが相模原のイベント全般をそれはもう精力的に取材されている
【相模大野の中華料理店、昌龍飯店の店長ブログ】

ものつくりを通じて人と人の出会いをつなげるコンセプトのアクセサリーブログ
きらめくあなたが、好きだから。

お二方とも私から見たら、「ちょw いつ寝てるの」と言いたいくらい、いろいろな場所を精力的に飛び回って取材されてます。

リンクはアートクラフトの時の日記につなげてますが、ぜひトップページから読んでみてくだされ。
この辺ってこんなにいろんな楽しいことやってるんだ!!って驚くから。



そして今回は朝の設営準備にも参加させて頂いたのですが、一つ一つの作業は難しくないけれど、「あっ、こりゃー人数が居た方が早くはかどるんだろうなぁ」って感じの作業が多そうな印象がありました。

そういう意味でも設営段階から面白く参加させていただいた感じかな。

次回出る人達も、設営段階から参加してみてもおもろいかもですよう。

次回が楽しみな今日この頃。でも一日だとちと短いような気がするので、
二日間くらいあるイベントだとよいのにねーって思いつつ、
ちょっとなごりおしい感じで終わったのでした。

次回も出展側になれると良いなー。

FC2blog テーマ:アート系フリマ - ジャンル:趣味・実用

【2012/11/14 01:06】 | 出没後記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。