緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

567329_1416467752_112large.jpg

ごりごりごり。ごりごりごり。←リューターの音ですw

ドリームキャッチャーに使ってる水晶の結晶型のビーズのでかいのが手に入ったので、
腕輪にしようとおもったら、穴がちっさいよ。

てなわけで、手持ちのターコイズと一緒に穴広げる作業ちう。

「留め金を石で」んでもってシンプルで。ってのがずっとやりたくてねぇ。

真ん中のポイントになる石は、留め金側にずらしてつけてみても良いと思います。
逆方向にずれすぎないように、真鍮金具を間にかましてあるから安心。みたいなね。
この金具の位置、結構悩んだw

留め金側の結び目をいじればサイズ調節可能です。

木の実みたいなのは菩提樹の実です。眼みたいな模様がある。
鳳眼菩提樹っていう種類の両はじを落とした形のやつ。
こっち見んなよ。って思うかもしれません。

木曜日あたりに、海福雑貨に納品予定です。

12月の池袋ミネラルショーで、良い感じのターコイズが入ったら、もう一つ作りたいなぁ。

あとダイヤモンドビットも買わなきゃな~。ストックなくなっちゃった。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

【2011/11/20 21:31】 | アクセサリー
トラックバック(0) |

すてきな作品ありがとう
三保小次郎
「海福雑貨」さんでドリームキャッチャーをもとめたところ、あなたの作品だとお聞きしました。
歳も歳ですからどう合わせていいものかわかりませんが、工夫して身につけて見たいと思います。
寝床において悪夢を食ってもらうのはまだ必要はないようです。
すてきな作品です。

はじめまして
緑荳胡同
三保小次郎さん

うれしいコメントありがとうございます。

自分の作ったものが誰かの手に渡って、新しい意味や価値を見いだして頂けるのは、ものすごく作り手冥利につきます。

そちらの日記にも取り上げてくださってありがとうございます。

海福雑貨は、お店の中と外の時間枠が違うかのような素敵な空間で、自分自身も好きな場所です。

コメントを閉じる▲
ただいまと言うには時間たっちゃいましたが。

「2011年 11/1(火)~11/15(火) 秋の海福雑貨展inシルクギャラリー」無事終了いたしました。

様子はこことかここがわかりやすいかな。

在廊日は二日間だったのですが、シルクギャラリーのオーナーさんを始め、
またもや色々な人々とお会い出来、楽しい時間を過ごさせていただきました。

立ち寄ってくださった皆様、訪ねて来たくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回はギャラリーウォークというイベントの一環だったのですが、
いつもは焼き物や染め物のギャラリーであるシルクギャラリーさん、

今回初の試みで雑貨の展示という貴重な機会に参加させていただき。

魑魅魍魎をおもしろがってくださる方々も多く、使ってる素材の説明なんかもじっくりお話できてよかったなぁと。

海福雑貨つながりでも、ギャラリーウォークつながりでも、たくさんの人がきてくれて、
「物語のあるアクセサリーですね」なんていうすごい褒め言葉をいただいたり。(ちょっと自慢w)


それと、ギャラリーに常設展示の着物。
すごかったです。

オーロラとか、深海とか、表現しちゃうんですよ。染めで。

私青緑が好きな色なんですけど、そういう色彩が、布の中から浮き出てくるみたいなね。

着物の世界のことはショウジキ良く知りませんが、素人目に見ても、インパクトすごかったです。


手仕事ってすげぇなってあらためておもいました。

詳しくはここで。

Silkgallery Website

上のリンクから色々見てみると、盛りだくさんで楽しいです。

私は特に着物アルバムとソメリエブログが好きですねぇ。

こういうものが、生で見れたのも、大きな収穫だったなぁ。眼福。眼福。

FC2blog テーマ:アート系フリマ - ジャンル:趣味・実用

【2011/11/20 20:58】 | 出没後記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。