緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んあーーー。


ワイヤーの二号機になるはずが。
あっガジュマルも入れたら三号機かなっ。

パイライト化アンモナイトその2をワイヤーで巻こうと思ってやってたのね。
DSCN0326_convert_20120429234222.jpg

バチカン付近がまだ未完成&歯車とかチェーン絡めたりとかもうちょっとやりたいんだけど。
なんて思いながらごそごそ作業してたら、

ぱり。


とかかるい音がして。

DSCN0329_convert_20120429234247.jpg

欠けた……


あああああああああああああああ(ガチで叫びましたw AM3:30だったけどww)

アンモナイトその1は前回の日記に書いた通り、加工前に割れたから、
気をつけて作業しようとは思ってたんだけどね。
またかよとw


もはやネタにしましょうと思って日記に書いちゃいましたよw


まぁでもこれが仮に出来上がったとする。

そしてなんかの拍子に誰かの手元に行く。

そしておなじ目に………

なんて言うよりは良かったかなと。

もうパイライト化アンモナイトスライスはワイヤーに使わないようにしようw使うなら丸ごとのやつ。高いけどw

ふつーの石状の化石スライスの方が丈夫なのね、以外だったわ。
まぁパイライトの方は厚みが2ミリくらいだったからしゃーないのかもだけど。

やっぱし石状のやつの石英とかアラゴナイトとか強いなw

これはねぇ、仕上げて自分用にしようっと。自分用ならどうにかなってもなんとかするしねw



そして懲りずにもう他の石に手を付けてるよっ。

昼間、アートクラフト市に行って元気もらって来たしね。

オダサガ文化祭に間に合うかわかんないけど。
いつかは出来上がると思います〜w

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/30 00:01】 | ワイヤーワーク
トラックバック(0) |


確かに割れとるなw
良い感じのアンモナイトだったのに残念だな
良い感じのアンモだったのに・・・
だったのに・・・

俺も昨日ターコイズを磨きながら
2つ程ブチ折ってしもうたよ
・・・


しかし緑荳の作りペースは速いよな
俺もそのくらいのペースで色々やらないといけないと
いつもここを覗く度に思うワケですよ

なんだかんだ俺の方が自由な時間が多いハズなんだからな
「俺は俺のペース」と言いたいところだが
実際焦るわw


しかし、良いアンモナイトだったよねぇ
これは良いアンモナイトだった

良いアンモ・・・


緑荳胡同
俺さん 

そそそそれはもう良い感じのアンモナイトだったからガックシですよw
アンモのかわりにワイヤー部分にぴったりハマる石なんてないものかと、ごそごそしてたんですけど、
そんなラッキーな偶然があるわけもなくw

割れたの二回目なのは何かの呪いですかね?

ターコイズもアンモナイトももったいないお化けが出ますよきっとw


モノツクリのペースと焦りって、永遠のテーマなんかなぁと思ったり。

ちなみに自分の場合、ワイヤーに特化してないのと、ロウ引き紐系も一緒に造ってるから速く見えるだけだと思われますw

ワイヤーは巻きながら考えて造ってるんで一個二週間くらいはかかりますしねw +しくったらやり直しだし。

でも、もし今より沢山造れるようになったとしても、「造りたいもんのイメージ」が浮かぶ限り、焦るのはずっとなのかもなぁなんて思います。

「焦る」ってのにもきっと種類が何種類かあって

量を沢山造って売らないとって言う焦りと、

「浮かんだイメージ」が薄れないうちに、自分のホントに造りたいものをぶれずに造らないとっていう焦りがあったりするんかなぁと。

数もこなしたいところですが。自分の方向性としては後者を犠牲にしない着地点でありたいなぁと思う今日このごろですのう。


マメ|・∀・)、 良いアンモ・・・

コメントを閉じる▲
オダサガ文化祭にむけて造ったもんの写真ぽちぽちと。



昔の鍵+西ドイツビンテージのジーボアグラスと、お花の金属パーツ。
DSCN0276_convert_20120428222921.jpg DSCN0248_convert_20120428222823.jpg 

こういう感じのガラスの中に絵の具みたいに色がシャッと入ってる模様のことを「ジーボア」って言うそうな。
色の入り方が一つ一つ違うんだよね。そしてキラキラしすぎないところが好きですねぇ。

鍵はこないだのflat-ichi会場のflat house cafeの奥にある、
flat house martでゲット。ふるびーた鍵の造形って好きなんだよねぇ。何の鍵だったんかなと想像したくなる感じ。


昔の小瓶と金属のお花パーツのシリーズ。
昔の香水瓶みたいなイメージで造りました。
567329_1612971544_178large.jpg 567329_1612971548_168large.jpg

ぶらさがってるのは石だったりガラスだったりその都度違うのですが、
今回はチベット産「アンデシン」っていう石。
サンストーンやラブラドライトって言う石の仲間です。種類的には長石っていう鉱物の一種ね。

この石。みる角度によって赤が出たり緑が出たりと多色性があります。
手にとってぐるぐる回してみるとキレイですよ。

…そしてこれとまったく同じ瓶、最近みつかりません。手持ちがあと一個になってしまった。
誰かどこかで見つけたら教えてくださいおねがいしますw


そして今回久々に造ったアンモナイトシリーズのペンダント。
567329_1612971558_38large.jpg 567329_1612971542_99large.jpg

前回の日記に載せた私物のやつとはまた違う色のやつ。
白っぽい地で虹色に光ります。









そーーーしーーーーてーーーーー

ひとつ残念なおしらせがっっっっつつつっt

567329_1612971489_206large.jpg


なんか手が滑って床に落として割れちゃったよーーー
パイライト化したアンモナイト。

なんでよりによってこれなんかとw
一番好きなアンモナイトなのにw
スライスしたものだったから厚みがあまり無かったとはいえ、まさか割れるとは。、、、

キレイにまっ二つどころかまっ三つですよ。

某所での石のトレードに持って行こうとしてたのに……のに……


6月のミネラルフェアでまた探そう…

んがががーーー。


FC2blog テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/28 23:13】 | アクセサリー
トラックバック(0) |
私物のアンモナイト化石。アンモナイトが時間をかけてアラゴナイトという鉱物に置き換わったもの。
だから光ります。色の感じからか時々オパール化アンモナイトとか言われてるけど、オパールじゃあーりませんよ。

567329_1612971533_143large.jpg
編み目のつまり加減に飽きて来たので、もうすこし光をとりこめるように隙間あけて編み直そうかと思って紐チョキーン。
567329_1612971518_118large.jpg 567329_1612971495_60large.jpg

下の穴はもともとペンダントヘッドにする為に穴が空いてて。
そこにTピンでラブラドライトのビーズ通して塞いだのですよw
んで最初は穴の空いた方が上で編んでたんだけど、よくよく考えたらアンモナイトとかオウム貝とかって穴の方下にしてヒラヒラしながら泳いでね?
とか思ってやり直したから、今回で編みなおし三回目かぁ。


そういやこのアンモナイト、わりと今の造り方に落ち着くきっかけでもあり、海福雑貨に初めてフラッと行ったときにたまたまつけてて、

「それ、自分で作ったんですか?」って店主さんに聞かれたのが始まりだったなぁと。そういう意味でもきっかけなのかも。
面白い偶然。

もしかしてもしかしたらですよ?
これつけてなかったらそういう出来事もなかったりしたかも〜などと思ったりするのでした。


なんでもアンモナイトの螺旋を数値に置き換えると「黄金比」というものになって、それを人間からみると「美しい」と感じるように出来てるそうな。自然界の作る絶妙なバランスということでしょうかねぇ。

ぐぐってみたら、√とか小難しい数字が出て来たのでそれ以上調べるのやめましたが、お好きな方はどうぞw

去年オダサガ文化祭で、アンモナイトのブレスレットが気になるらしく、何回も見に来てくれた小学生くらいの、
ちょうどウチのミニマメ|・∀・)くらいの子が居てね。

子供の心にも黄金比といやつが何かを訴えていたのでしょうか。

私がアンモナイト見てて思うのは、なんか自然界の螺旋状のものって、「命」的なもんにつながる感じがするというか。

DNAの螺旋とかね。

なにか法則があったりしてーー。なんつって。妄想がすすむわけですw 







早く造れやww

FC2blog テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/23 22:22】 | アクセサリー
トラックバック(0) |
春のイベントパート3。

2012年5月3日(木・祝)【拡大海福雑貨展 第2回オダサガ文化祭】に出展します。

フライヤー。

bunkasai-soto.jpg

567329_1613041248_85large.jpg


小田急相模原駅直結「ラクアルおださが」での拡大海福雑貨展!
詳細はオダサガ文化祭公式ホームページをご覧下さい!
去年の様子なども載ってますので、ご覧あれ。ちゃっかり自分が写り込んでて笑ったけどw


当日は、海福雑貨はお休みなので。気をつけてね。


第1回は台風だったので、どうなることやら…って感じだったのですが、蓋開けてみたらあまりのにぎわいで、私らは朝から室内だったので外が見えず、てっきり天気よくなったのかと思うくらいで。

実際は雨だったのにどこからこんなに来てくれたんだろうと思うような人、人、人。それはもうびっくりでしたw

今回もまた、アクセサリーから布もの、焼き物などなど、海福雑貨で活躍している30組以上の作家さんが集います。

さらに食べ物や癒し系ブースまである、間口のひろいイベントで。一日楽しめますよ。


フライヤー、町田のジョルナ4階のジャズの流れる喫茶店Coffee & Jazz NOISEさんに置いてもらえました。
いつも助かってます。ありがとうございます。

さーー、尻に火がついてるからなーーー。造らなくてわw


*会場アクセス*

開催場所 …  小田急相模原駅文化交流プラザ(おださがプラザ)

〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台3-20-1  『ラクアル・オダサガ』 4階

駐輪場…最初の2時間まで無料  以降10時間毎に200円

駐車場の案内はこちら



FC2blog テーマ:アート系フリマ - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/23 21:28】 | 出没予定
トラックバック(0) |
第一回目のFLAT-ichi、大盛況でした。

FLAT-HOUSE cafeの建物の中、普段はカフェとして運営してる部分が、主催しているショップの雑貨ブース+FLAT-HOUSE cafeのフードとドリンク出すブースになってて、外の庭部分がハンドメイドブース、という感じで配置されてました。

開始時間より前に人が集まり始めたらしく、フライング気味に始まったなぁと思いきや、
あっという間に通路が人で一杯になり、びびりましたw

あまりに人が多かったので、私らは裏のフェンス隙間から出入りしてましたもんw


出入りしてまず何をしたかというと、食料の確保にww(何
だってね、会場のFLAT-HOUSE cafeのそれはそれはんまそーな焼き菓子とかキッシュとか沢山出てて、
準備段階から狙っていたのです。

おかげで昼時にはあったかいキッシュとうんまい珈琲にありつけたのでした。
おやつ時にはできたての蒸しパンも食べたよ。

家族へのみやげのバナナブレッドも買えたしね。


食料の確保に行く直前に撮った道路側からの写真。カフェ内部の写真は撮り忘れました。すませんw 

もうみんな実際観に来たら良いと思います。内部も居心地良いんでw 

カフェの奥にFLAT HOUSE martっていうアンティーク取り扱ってる雑貨屋さんもあるし。
ここは普段からカフェの営業日にあわせて営業してるそうなので、お茶しながら見るとか楽しいよ。
私も今回良い材料仕入れることがでけましたしw

11時くらいでこんな感じでした。人集まっとる。通路ドコー状態ですねい。うれしい悲鳴です♪

567329_1605631953_176large.jpg 567329_1605631951_64large.jpg 567329_1605631947_107large.jpg

新しいイベントが開催されるまでって企画段階からいろんな人が携わっていて、参加者みんなでそれを育てて行くような側面があるじゃないですか。そこに関われたのがすごくうれしくてね。


それに普段魑魅魍魎やってる自分ですが、イベントの特性上すごい可愛いおしゃれをしているナチュラル系のお客さんも沢山来てくれてて、そういう層にも少しはおもしろがってもらえてたような気がします、多分、きっとw

あと今回は、「ブログみて気になってて」とか「twitterでチェックしてました」facebookでなぜか「知りあいでは?の枠にいつも居るので名前知ってましたw」とかw

そういうリアクションをくださる方が今までのイベントの中で一番多くて、それもありがたいなぁと思ったり。見ててくれてたりするんだなぁと。

正直、好き勝手に自分の身につけたいもんやら、いじりたいなと思う素材でゴソゴソなにかを造ってる日々なのですが、
それに対して興味を持ってくれて、時間を作って手に取ったり見てくれてる人が居るって、すごくありがたいことだなぁと。

ウチのブースは一番奥だったのですが、通路ドコー状態の人をかきわけかきわけ、来てくれてね。

魑魅魍魎なスペース。

567329_1605675598_120large.jpg

ボリューム不足だっw ←あとで気づくわけね。
数も工夫も増やす方向でがんがろうw

イベント全体としては、いままでにないカラーのイベントに育つだろうなぁと思う空気がそこかしこにあって、すごく良い空間だったなぁと。

他の参加した作家さんも、ブログでたくさん取り上げてるから見てみると良いかも。

twitterでflat-ichiで検索かけると結構HITしますよう。

終わった後片付けしてたらご近所さんと思われる人に「今日はなんのイベントだったんですか?」って聞かれたりね。

最初の混み具合にびっくりしてたそうな。次回楽しみに来てくれると良いな。


ある種こういうイベントとか骨董市って、一点物、一点ものにならざるをえなかったもの、の集まりだからねぇ。

朝イチに行くのが、「何かに出会いやすい」って思いのお客さんが多かったんだろうなぁと。

次回は6月だそうです。楽しみだ〜。

FC2blog テーマ:アート系フリマ - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/16 23:14】 | 出没後記
トラックバック(0) |
さてさて、明日はFLAT-ichi

FLAT-ichi-DM-omote_convert_20120326213643.jpg

f0123934_173143.jpg


雨降らなそうで一安心。

そしてイベント直前(前日夜中!!)で一番ものつくりエンジンがピークになる自分は。。。

昔から夏休みの宿題とか、新学期はじまって授業はじまるまでやってたからねw そのころとなんら変わってないですねぇ。

ラブラドライトの腕輪。 蛍光灯下でこれだけ光るから、太陽光下だともっとキレイだと思います。
567329_1603183502_85large.jpg

ただの水晶クラスターのネックレス。に見えるでしょ。
567329_1603183479_185large.jpg

ところがですね。光があたると。
567329_1603183477_214large.jpg

表面が虹色に光るんですね。レインボークォーツとか、イリデッセンスクォーツとか呼ばれてる。
なかなかカメラに光ってるところ写りずらかったけど、何枚か撮影してみました。
567329_1603183485_27large.jpg 567329_1603183483_220large.jpg 

などなど、明日のFLAT-ichiに持って行きます。

楽しみだぁ。

会場のFLAT HOUSE cafe飲み物やスイーツ沢山出るってブログに書いてあったのでそれも楽しみだーーー

またもや遠足の前日眠れない子供みたいになってますw

あったかくなってきたし、お散歩にぜひ。

FC2blog テーマ:制作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/15 02:01】 | アクセサリー
トラックバック(0) |

魚眼石頂きました♪
工房さじ-jun*
たくさんのお客様のお相手をしていたので覚えていないかもしれませんが(^^;)
昨日買った魚眼石のネックレス、大事にします♪
石好きなのでテンション上がりましたよ~(笑)
これからも期待してます!


緑荳胡同
工房さじ-jun さん

こんばんはー。覚えてますよー♪

いっつもね、イベントでは「出会うべくして出会ったんだなぁ」と思うような人がウチの装身具連れて帰ってくれるので。

そちらのブログにも取り上げてくださってありがとうございました。

接客をほめられたのが照れくさくもあり、うれしくもあり。いつもヘラヘラ接客なんですけどねw

いつかイベントでご一緒出来る日を楽しみにしています☆

コメントを閉じる▲
材料の段階の時、どっかに載せたよーな気もしますが、自分用に造ったブレス。

パイライト(黄鉄鉱)入り水晶。マクロ撮影のレンシュウがてらね。

567329_1597485301_73large.jpg 567329_1597485292_55large.jpg 567329_1597485277_96large.jpg 567329_1597485289_63large.jpg

マクロ撮影の限界に挑戦。 ゆるい太陽光下で。

567329_1598047648_65large.jpg 567329_1598047646_238large.jpg 567329_1598047645_103large.jpg 567329_1598047643_213large.jpg




光にあたると水晶の中で黄鉄鉱がキラキラします。

いわゆるゴールド色は苦手だけど、真鍮色は好きなので、黄鉄鉱の色が大好きだったりします。

多分ライトとかうまいことあてたら、思い通りに光を入れて撮影出来るんだろうなぁ。

とりあえず蛍光灯下で自分がぐるぐる動いて一番光る位置で撮影してみますたw

下の黒いのはなんかのACアダプター、白い磨りガラス状の方はいつも材料入れてる無印のちっさい引き出しw

さーそろそろパーツ類が枯渇してきたので、明日浅草橋に材料買いに行くどーーーーー。ひさぶりなので楽しみだっ。

カメラも持ってってみようかな。


FC2blog テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/09 21:18】 | アクセサリー
トラックバック(0) |


おぉ、ええやん
パイライトイン水晶といい
渋いヘンプの組み合わせといい、ナイス!

ガーデン系ね
やっぱ石好きは整った石よりもコッチ系だよな
調べて見たらパイライトインは異常に高いな

磨いてないパイライトインも同様に高かったわ
数は少ないがなんとか売ってる場所は見つかった
全てソールドアウトだったがw

マクロも綺麗な撮影出来てるやん
カメラ買った時に付いてくる画像編集ソフトで
コントラストを少し上げれば2割増しで写真が引き立つだろう
画像の濁りを飛ばせるからクッキリ出来るだよ


俺はマクロを撮影する時の撮影フードがあるから
陰が消せるけど、それが無い時は太陽光が一番綺麗に撮れるよね

時たま俺も光の加減でグルグル回ってるよww

Re: タイトルなし
緑荳胡同
俺さん

をを!! 撮影ヒントたくさんありがとうございます。

そうかぁ、写真のあのぼんやり感は、みんなソフトで修正してるのかぁ。

昨日出先でカメラ持ってホテホテ歩いてたんですが、結構便利に使えましたよー

景色切り取るのが携帯のカメラより簡単に出来ますね。

あとはいくら性能が良くても、見た目が気に食わないカメラを買ってたら、持ち歩かなかっただろうなぁともw そこらへんが一致してるの買って良かったw

あとは携帯に便利なケース探さないとですが。



パイライト自体は鉱物としては珍しくないのに、内包物になってしまうとお値段がはねあがるのはどうなんだ〜〜

その手の石って、石屋さん専門じゃない場所で見つかると安かったりするし、モノの値段ってやつは…なんて思ったりしますw

コメントを閉じる▲
イベント前日の昼間の春の嵐。

私は仕事で嵐の最中ちょうど建物の中に居たからわかんなかったんですが、すごかったらしいね。

当日までひっぱられなくてよかったーと思えるような良い天気で。

今回は海福雑貨ブースとしての参加でした。
始まって間もないくらいの人出。駅前だったし、おそらく駅のホームからも見えるんだろうね。
結構人通りありました。

いつもながら沢山の人が立ち止まってくれたり、みんなに会いに来てくれる人が居たり、
新しいモノツクリ人との出会いがあったりしてうれしくてね。

今回は特に全部くるっと見終わった後ウチのブースに戻って来てくれて「ゆっくり見に来ましたー」な流れの人達が多くて
後半の方が忙しかったような。

三枚目の写真は始まった直後の時間の写真。すでに結構人出て来てますね。
一日を通して、今後のイベントの宣伝もちゃっかりやらせて頂きました。
結構興味持ってくれる人が多くて嬉しかったなぁ。


567329_1589176128_67large.jpg 567329_1589176373_44large_20120402232509.jpg 567329_1589176028_160large.jpg

お店単位での参加って今までしたこと無かったので、良い経験になったなぁと。

まずね。展示のしかた。壁とか無い場所で「立体感」を取り入れるってのを初めてやりました。
あと風との戦いも少々。資材の中には名誉の負傷をしてしまったものも居ました。

色々な資材を借りてやってみるんだけど、いっつも流木とかと一緒に無造作に
その辺にだーーって並べる展示しかしたこと無かった自分には勉強になったなぁと思うとともに課題だよなぁと思うことしきり。

…さらにそれを撮影する技術も課題w……なんかもうちょっとこうね…

567329_1589176344_207large.jpg 567329_1589176358_232large.jpg 567329_1589176041_114large.jpg 567329_1589176052_123large_20120402232640.jpg 567329_1589176067_156large_20120402232508.jpg 567329_1589176057_208large.jpg


あくまでも同じお店のブースということもあって、作風違えど、
ディスプレイは統一感ある感じに、なおかつ作品の個性は際立つように。という感じでしょうか。

奥が深いなぁとあらためて思うのでした。そしてこれを日常的にやっている海福雑貨の人達はすごいなぁとも思うのでした。

海福さんが釣り銭箱のつもりで持って来てた、良い感じで古びた木箱があってね。
それ立てた中に魑魅魍魎達入れたらすごい好きな感じになったので、思わず売ってもらったって言う。

でも鞄におさまるかと思いきや、ビミョウに入らなかったので、次回から風呂敷でつつんで持ち歩くことに決定w


あとね昼に食べたベトナム屋台pepeのバインミー(ベトナム風サンドイッチ)豚肉のパテとパクチー沢山入っててんまかった!!二個食べたくなったけど自重しましたし。他にもメニューあったっぽいけど、私が行った頃には売り切れてたからざんねーん。


その横にあったドライフルーツ専門店のフルーツシャワー。ここすげぇや。

私ゃドライフルーツそのまま状態は基本イチゴくらいしか食べない人なんですが。(でも酒漬けドライフルーツの入ったブランデーケーキは大好き)ドライフルーツってクセあるからなぁ、、、、みたいなイメージでした。


なにやらたくさん試食出てたのでなんの気なしに味見させてもらったら。食べやすくてびっくりしたw あと初めて見るドライフルーツが一杯ある。桃とか、オレンジ一房づつドライにしたやつとか。

色々欲しかったけどこれも自重して何種類か買ってお会計したら、バナナチップスの試食くれたのね。

こんなクセのないバナナチップスはじめて食ったわ。今度買おうっておもったりするんだなー。

買ってったドライフルーツはウチで秒殺でなくなりましたとさw



そしてこの後、Rucca さんのご好意で、ご本人のアトリエ部屋にお邪魔してみんなで出前とってゴハンたべつつ打ち上げめいた談笑タイムが展開するわけですね。

次回のイベントにむけてのモチベーションやエネルギーをもらいつつ。
またもや一日を通して楽しい時間が過ごせたのでした。

FC2blog テーマ:アート系フリマ - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/03 00:28】 | 出没後記
トラックバック(0) |
デジカメを買いました。

567329_1586573297_46large.jpg


もともと写真苦手で。なぜかカメラ持つと緊張するんですね。
良く「シャッター押してください」とか出先で言われるじゃないですか。あれが苦手。

たまーに好きな景色に出会っても、偶然に頼らないと切り取りたい風景通りに写らないっていうね。

んでも、最近自分の造ったもんの記録くらいは残せたらなぁと思い始めて。

一眼レフとかは予算外&使いこなせる自信なし&でかいと持ち運びしなさそうなので、
コンデジで良いの見つけました。

マクロレンズとか買わんでも接写一センチ行けるそうな。

調べてみたら、この条件って以外と少ないのね。他は接写5センチとかそんなんで。
あと、評判とか調べてたら良く出て来る「白とび」「ノイズが乗る」とか、言葉の意味がわかりませんw


そんな素人がいざ使ってみたら。
写真って、こんなにくっきり撮影出来るもんなんだな…って思いました。
実は初めて携帯のカメラからコンデジに乗り換えたもんで、多分色々ハードル低いとは思うのですがw

自分的には良い買い物しましたー。見た目も良くある感じの可愛らしいやつじゃなくて良かった。

まだ使いこなせてないのですが、とりあえず最近造ったもんの写真でも。

ローマンガラスと時計部品、真鍮ワイヤーのペンダント。

567329_1586522484_189large.jpg 567329_1586522481_79large.jpg 567329_1586522468_167large.jpg 

真鍮の安全ピンのブローチ。なんか春っぽいものをと思い。ハート形のガラスはビンテージガラスです。

567329_1586522464_123large.jpg


明日の花びら市に持って行きます。

そして魑魅魍魎な、ちょっとエグいのも造りました。ある意味グロ画像ですので気をつけてw
 ↓













567329_1586567769_41large.jpg  567329_1586522436_124large.jpg

ちょっとパンクっぽいイメージ&おもちゃっぽいイメージで造りました。
ドラゴンズブレスというガラスを使ってて、オレンジとピンクの中間くらいの色のガラスの中に、
光の加減で青っぽい遊色が入ります。



って、全然接写機能使ってないじゃんとw
こ、ここには載せてないけど、接写はなんも考えずにシャッター切っても、これだけ撮れれば自分の中では大変満足くらいのが撮影出来ましたw

がんがって記録のこしていけたら良いなぁと思います。

FC2blog テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/01 00:32】 | アクセサリー
トラックバック(0) |


もれ!
写真も慣れてくると
作品以上に作品が綺麗に撮れるから楽しいぜw

仕事で年間1万枚とかシャッターを切るから
ある意味誤魔化しと水増しのプロだよ

更に編集ソフトでどの様にでもなるからな
写真は怖い怖いww

そして病気が進むと一眼が欲しくなる法則
程々にな


ちなみにグロイの良いねぇ

流石、魑魅魍魎・・・


緑荳胡同
マメ|・∀・)ノ おこんばんはー

自分が目視しているのに近い状態で撮れると結構うれしいもんですね。使いこなすにはやはり数こなすのが早道なのかw

しきりに店員さんに、「見てるもんに近い写真が撮れる」つって一眼すすめられましたが、「見た目がイヤ」「マクロレンズ付けたらでかい」「形丸っこすぎ」「予算外」みたいなやつが多かったなぁ。

上みたらキリなさそうだったんで、自発的にストップかけたとも言いますが。
いつか本気で欲しくなるかもしれないけどw

そもそも「前にこれ造った時って、細かい部分どうやったっけ?」ってことがあってw w

記録しないと思いだせないらしいです;
勢いで造ってますからw

そんな意味と、こんなん造ってますって見せられるやつがあると良いなぁと思い。
カメラ買って正解だったわ。



グロいパーツはもう一種類あるんですが、ヒートン付けるのしくってしまったので、自分用になったという。

もともと実はああいうテイスト好きなんですよねぇ。
ちょっとイカれてるよーなのね。

ヤン・シュヴァンクマイエルとかすげぇ好きだし。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。