緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミランド2。

お天気悪いにも関わらず、お客さんほぼとぎれなく来てくれて、うれしかったですねぇ。
おなじみさんから、初めての方まで、楽しんでくださってたら幸いです。

マミランドの店員さんも、個性的でいてきさくな人ばっかりで、色々な話できたのも良かった。
去年は地震でそれどころじゃなかったしねw

外から見た感じー。

567329_1557887842_164large.jpg


中の様子。

567329_1562774079_212large.jpg 567329_1562774084_76large.jpg 567329_1557887841_197large.jpg 

マミランド奥様子。イベント時は道路に面した前半分のスペースがギャラリーになるのですが、
イベントの無い時はお店が前部分に出て来て、お天気が良いときには外に服がでてたり。
567329_1562774065_111large.jpg


ところせましとモノが並んでますが、そこをごそごそ探すのがまた楽しいです。このお店。
私ゃアンティークもんの目利きは出来ないですが、見る人がみたらこれ高いんじゃないの?
ってもんが無造作にデーンと目の前にあったりとかw

私も古着とか、材料とかお買い物してしまいましたw

中でもマミランド名物(?)ビーズ掬い@スプーン一杯で一回500円。
これねー。ざっとみてみたら内容がすごいツボで。
多分5.6回やったw

567329_1562856720_61large.jpg

石から昔のとんぼ玉まで玉石混合。欠け具合なんかも込みでツボ。それが味だと思うから。

あまりに好きな材料だったので、マミランドオーナーさんのfacebookですごい気に入りましたとコメントしたら、
「ビーズ掬いのビーズは私の30年来のアクセサリー人生の蓄積なの。味噌も××も一緒でゴミからお宝まで。」
って言葉がかえって来てね。

こういう風に言えるのってカッコ良いなぁと思い。


なんかさ、トンボ玉一個にしても、昔の人がどこかで一生懸命つくったり加工したもんが、誰かの手を経て
作った人の思いもよらない方法や形に加工されて、人の手を渡り歩くみたいなのって良いなぁって前から思ってて。

だからなんちゅーか、私の造ったもんも、紐にしてもワイヤーにしてもいつか寿命が来ると思うんだよね。
だけどメインの材料はずっと「それ」として存在するわけで。

「それ」らは願わくばその時の自分に合わせてだったり、渡したい誰かに合わせてだったり、この人になら任せたいなと思う職人さんだったり。

その時の状況に合わせて形を変えつつ使ってもらえたらもうそれは本望だなぁなんてね。

facebookでのオーナーさんとのやりとりの中にそれが集約されてるような感じがするのですよ。

せっかく出会った材料生かしたいなぁってね。思うんだよねぇ。








あれから一年で、自分の中では、人様の力を借りたりしながら「すごい大事なもん」と「大事だと思い込んでただけのもん」の振り分けがすすんだなぁと言うのが一番感じるところなのですが、まだ途中ですよっと。

来年のウミランド3のころには、どんなになってるかな。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アート系フリマ - ジャンル:趣味・実用

【2012/03/13 21:52】 | 出没後記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。