緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のイベントパート2。

FLAT-ichiに参加します。

FLAT-ichi-DM-omote_convert_20120326213643.jpg

申し込み遅かったのでチラシには載っておりませんが、出展しますよう。

いままでありそうになかった、モノツクリ市とアンティーク市が合体したイベントです。

◆名称 第1回 FLAT-ichi  「ジャンクアンティーク&ハンドメイド市」

◆会期 : 2012年4月15日(日)

◆開催時間 : 11:00-16:00

◆主催 : チームFLAT-ichi

◆会場 : FLAT HOUSE cafe
      
◆住所 : 神奈川県大和市中央林間3-16-2

◆出展内容 : ジャンク・アンティーク雑貨の販売、仕入れ雑貨の販売
        手づくり品の販売、及び手づくりに関する資材などの販売
        食品の販売

場所は中央林間の素敵なもと米軍ハウス。昔「限りなく透明に近いブルー」なんかに出て来た
米軍の人が住む用に建てられた平屋。
それを昔の面影を残して再生させた素敵なカフェです。

平屋と言っても日本家屋のそれとはまったく違うたたずまいの、私は小さい頃見てて
「ああここは靴で入るんだなぁ」って素直に思えるすごく風情のある感じの家でね。

子供のころから厚木基地とか座間キャンプのあるこの近辺で育ってるから、なんとなく街の中に唐突に出現する米軍の残してった「アメリカナイズされた景色が切り取られたもの」が、原風景みたいなところがあってね。

海外のドラマに出て来そうなオレンジ色の光の街灯とか。
灰色のコンクリで出来てる上に有刺鉄線のはりめぐらされてる塀とか。
駅からバスに乗ると駅前一等地のはずなのに米軍病院の返還されて放置されただだっぴろい廃墟があって、
そこを塀にそってバスが迂回してたり。

そういうものが街を突然分断する形で出現するのが当たり前の景色だったんだけど、
他から来た人はめずらしいみたいねこれ。

60年代のカルチャーが好きなのとかももしかしたらそういう影響少しはあるのかなぁと。思ったりするのです。
トレーラーハウスとか住みたいなとおもうもんw
向こうでは貧乏人の象徴らしいですがw
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アート系フリマ - ジャンル:趣味・実用

【2012/03/26 21:39】 | 出没予定
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。