緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私物のアンモナイト化石。アンモナイトが時間をかけてアラゴナイトという鉱物に置き換わったもの。
だから光ります。色の感じからか時々オパール化アンモナイトとか言われてるけど、オパールじゃあーりませんよ。

567329_1612971533_143large.jpg
編み目のつまり加減に飽きて来たので、もうすこし光をとりこめるように隙間あけて編み直そうかと思って紐チョキーン。
567329_1612971518_118large.jpg 567329_1612971495_60large.jpg

下の穴はもともとペンダントヘッドにする為に穴が空いてて。
そこにTピンでラブラドライトのビーズ通して塞いだのですよw
んで最初は穴の空いた方が上で編んでたんだけど、よくよく考えたらアンモナイトとかオウム貝とかって穴の方下にしてヒラヒラしながら泳いでね?
とか思ってやり直したから、今回で編みなおし三回目かぁ。


そういやこのアンモナイト、わりと今の造り方に落ち着くきっかけでもあり、海福雑貨に初めてフラッと行ったときにたまたまつけてて、

「それ、自分で作ったんですか?」って店主さんに聞かれたのが始まりだったなぁと。そういう意味でもきっかけなのかも。
面白い偶然。

もしかしてもしかしたらですよ?
これつけてなかったらそういう出来事もなかったりしたかも〜などと思ったりするのでした。


なんでもアンモナイトの螺旋を数値に置き換えると「黄金比」というものになって、それを人間からみると「美しい」と感じるように出来てるそうな。自然界の作る絶妙なバランスということでしょうかねぇ。

ぐぐってみたら、√とか小難しい数字が出て来たのでそれ以上調べるのやめましたが、お好きな方はどうぞw

去年オダサガ文化祭で、アンモナイトのブレスレットが気になるらしく、何回も見に来てくれた小学生くらいの、
ちょうどウチのミニマメ|・∀・)くらいの子が居てね。

子供の心にも黄金比といやつが何かを訴えていたのでしょうか。

私がアンモナイト見てて思うのは、なんか自然界の螺旋状のものって、「命」的なもんにつながる感じがするというか。

DNAの螺旋とかね。

なにか法則があったりしてーー。なんつって。妄想がすすむわけですw 







早く造れやww
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/23 22:22】 | アクセサリー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。