緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダサガ文化祭にむけて造ったもんの写真ぽちぽちと。



昔の鍵+西ドイツビンテージのジーボアグラスと、お花の金属パーツ。
DSCN0276_convert_20120428222921.jpg DSCN0248_convert_20120428222823.jpg 

こういう感じのガラスの中に絵の具みたいに色がシャッと入ってる模様のことを「ジーボア」って言うそうな。
色の入り方が一つ一つ違うんだよね。そしてキラキラしすぎないところが好きですねぇ。

鍵はこないだのflat-ichi会場のflat house cafeの奥にある、
flat house martでゲット。ふるびーた鍵の造形って好きなんだよねぇ。何の鍵だったんかなと想像したくなる感じ。


昔の小瓶と金属のお花パーツのシリーズ。
昔の香水瓶みたいなイメージで造りました。
567329_1612971544_178large.jpg 567329_1612971548_168large.jpg

ぶらさがってるのは石だったりガラスだったりその都度違うのですが、
今回はチベット産「アンデシン」っていう石。
サンストーンやラブラドライトって言う石の仲間です。種類的には長石っていう鉱物の一種ね。

この石。みる角度によって赤が出たり緑が出たりと多色性があります。
手にとってぐるぐる回してみるとキレイですよ。

…そしてこれとまったく同じ瓶、最近みつかりません。手持ちがあと一個になってしまった。
誰かどこかで見つけたら教えてくださいおねがいしますw


そして今回久々に造ったアンモナイトシリーズのペンダント。
567329_1612971558_38large.jpg 567329_1612971542_99large.jpg

前回の日記に載せた私物のやつとはまた違う色のやつ。
白っぽい地で虹色に光ります。









そーーーしーーーーてーーーーー

ひとつ残念なおしらせがっっっっつつつっt

567329_1612971489_206large.jpg


なんか手が滑って床に落として割れちゃったよーーー
パイライト化したアンモナイト。

なんでよりによってこれなんかとw
一番好きなアンモナイトなのにw
スライスしたものだったから厚みがあまり無かったとはいえ、まさか割れるとは。、、、

キレイにまっ二つどころかまっ三つですよ。

某所での石のトレードに持って行こうとしてたのに……のに……


6月のミネラルフェアでまた探そう…

んがががーーー。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

【2012/04/28 23:13】 | アクセサリー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。