緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフの写真も蓮ってことで、ワイヤーで造ってみました。

20080410-08_convert_20080410105625.jpg

花芯の状態から「アフロ蓮」となげやりに命名。

1号は某所でアフロ部分にブスブスとかんざしを挿されつつ、ディスプレイに活躍中なので、今度はフォトorカードスタンド。

1号も改良した物を近々差し替え予定です。

前に通勤に使ってたバス停の横に蓮が群生している池があって。
季節になると良くコーヒー持ってベンチに座りホケ~~~としてました。

初めて見たときあまりにキレイでね。
それはもうこの世のものとは思えないくらいの。

そして自然の蓮だと花弁が散りはじめのクシャクシャっとなった状態でもまた味わいがあって美しいなと思えるのに、ワイヤーワークになると花弁の大きさもある程度そろえないと見栄えがしないんだよねぇ。

自然って偉大だわ。

散りはじめの「儚い」味わいの部分もワイヤーで再現できるようになりたいなぁっと思うのですが・・なかなかにむつかしいやね。









スポンサーサイト

【2008/04/10 10:50】 | ワイヤーワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。