緑荳胡同(りょくとうこどう)名義でいろいろゴソゴソ。造ったモノのキロクなど。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えーー。今日の日記は緑荳胡同のこととはあまり関係ないので番外編です。

七尾旅人百人組手@赤坂BLITZに行って来ました。

七尾旅人と楽しい仲間達が即興演奏で対決する。
ざっくり言うとそういう企画なんだけど、内容があまりに濃かったのですよ。

最初はそうそうたる各ジャンルからのゲスト(フリージャズ方面、DJ方面、歌の人、前衛芝居etc.)が来て、七尾旅人と一緒に観れる~~みたいなんにつられてチケット予約。。な気持も正直あったわけですが、

実際行ってみたらもうそんなん関係ないんだよね。ジャンルの棲み分けとか年代とかキャリアとかさ。

あるのはただその瞬間にしか見れない聴けない音と衝動と空気がそれはもうリアルに目の前で展開してるわけで。
そしてそれを浴びながらウズウズの止まらない自分が居たりね。

それはもしかしたら、自分が材料にしたい!!って思ったらもうそれは材料になるんだぜ!!って思う気持やら、
それを組み上げて出来上がった時の気持にも似てるような似てないようなw

ただものつくりと違うのは、オンガクってその瞬間だけしかおんなじもんは演れないし観れないのよね。
その瞬間のためにそそぎこむエネルギーを考えるとすごいなぁと。

で、ちゃんとそれは人に伝わるわけですよ。

ものつくりだったら、運がよければ私が死んでも残るかもってのがありますが。
それもなにかしら伝わってるってことだと思いたいなぁと、日々作りながら考えたりね。


良いもん見せてもらいました。行って良かった。




余談ですが個人的にチャラさんは同性の私から見ても可愛かったw

帰りに自分の後ろ歩いてた若い女子達が、「お茶目な大人ってホントに居るんだねぇ」って話してるのがきこえて、
「居るとこには居るんだよぉ。たくさんね。」って言いたくなったのは内緒ですww
スポンサーサイト

【2012/01/29 00:51】 | 番外編
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。